CBMS医療英語セミナーのご案内

医療英語を楽しく学ぶトレーニングセミナー ご案内

今、医療現場では外国人患者の対応などのために英語が必要とされるケースが増えています。CBMS医療英語セミナーは、医療に携わる方、製薬企業・医療機器等の企業の方、外国人の観光に携わる方、医療・看護系の学生の方など、医療に関する幅広い方を対象にした、医療現場に求められる英語を学習するセミナーです。医療英語に慣れたい方、医療英語を上達させたい方、CBMS(国際医療英語認定試験)を受験される方に適しています。

医療分野での英語の運用能力を高めていただくチャンスです。実際に病院施設などで使える程度の英語力をめざします。

単語力・発音・会話力のアップを中心に、勉強の仕方もカウンセリングいたします。

Basicコースでは医療英語初学者向けの易しめのセミナーを、Advancedコースではネイティブ講師による実践的な会話や読解トレーニングを中心としたセミナーを開催します。

※講師、会場等は変更の可能性があります。

東京会場

会場
フクラシア品川高輪口(JR・京急品川駅高輪口より徒歩4分)
東京国際フォーラム ガラス棟会議室 (5/25のみ) (JR有楽町駅すぐ、東京駅丸の内南口から徒歩約5分)
日程
5月11日(土)、5月25日(土)、6月8日(土)、6月22日(土)、7月13日(土)、7月27日(土)
講師

小山田幸永 (Basic)
首都大学東京健康福祉学部、湘南医療大学、明海大学非常勤講師、専門は医療英語。

ジョナサン・ワイルダー (Advanced)
ビジネス英語講師、東京医科歯科大学元非常勤講師、専門は医療倫理。

時間
10:00-12:15(Basic、前後半60分、途中休憩15分)
14:00-16:15(Advanced、前後半60分、途中休憩15分)
受講料
1回8,640円(税込)
※Basic, Advancedそれぞれで1回と数えます
※6回申し込みで48,000円(Basic, Advancedまたがっての6回は不可)
教材

Basicは『実践! 医療英語 こんなとき、英語で何と言う?』、Advancedは『医療英語のトレーニングブック』を使用します。版は問いませんので、お持ちでない方は受講日までにあらかじめご購入ください。在庫切れの際はお手数ですが弊財団までご連絡ください。

大阪会場

※大阪会場はBasic、Advancedを各3回隔回で実施します。

会場
コンファレンスプラザ大阪御堂筋 会議室(大阪メトロ本町駅1番出口から徒歩約3分)
日程
Basic: 5月11日(土)、6月8日(土)、7月13日(土)
Advanced: 5月25日(土)、6月22日(土)、7月27日(土)
講師

井上真紀 (Basic)
名古屋市立大学講師、愛知教育大学講師、専門は英語教育学。
医療英語教科書 Lifesaver, Because We Care, 「看護英語の練習帳」執筆者。

アレックス・バーク (Advanced)
揖斐川市英語講師。全国語学教育学会(JALT)。 モナシュ大学大学院卒業。専門は医療経済学。

時間
14:00-16:15(前後半60分、途中休憩15分)
受講料
1回7,560円(税込)
※6回申し込みで42,000円
※6回お申込みの場合、BasicとAdvancedを両方受講していただくことになります。
教材

Basicは『実践! 医療英語 こんなとき、英語で何と言う?』、Advancedは『医療英語のトレーニングブック』を使用します。版は問いませんので、お持ちでない方は受講日までにあらかじめご購入ください。在庫切れの際はお手数ですが弊財団までご連絡ください。

お問い合わせ

ご不明点等ございましたら、まずはよくある質問をご覧ください。それでもわからない場合は下記連絡先までお問い合わせください。

電話
090-7856-4676 / 052-753-7932(財団代表)
E-mail
cbms@fghc.or.jp

セミナーの様子

2018年5月19日
医療英語セミナー(東京)
ジョナサン・ワイルダー先生

2017年11月04日
試験直前セミナー(名古屋)
井上真紀先生