よくある質問

セミナーや認定試験に関してよくいただいております質問を掲載いたします。お申し込みやお問い合わせの際には一度ご確認ください。

セミナーについて

Q. セミナーのBasicとPracticalのレベルの目安はありますか。

A. Practicalセミナーは原則としてすべて英語で行われます。受講者同士のセッションもありますが、英語で会話していただくことになります。 したがって、基本的な英語を理解できる程度の実力は必要です。目安としては、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のB1レベル程度であればPractialの受講は十分可能と考えられます。CEFRと英検・TOEICなど各試験のスコアの対照には、文部科学省の資料をご覧ください(※TOEICはL&RとS&Wを合算した数値となっていますが、L&Rのみであれば概ねその半分とお考えください)。

ただし、これは条件ではありませんので、意欲さえあればどなたでも受講していただけます。したがって、英語のレベルにかかわらず、向上心のある方は積極的にPracticalコースの受講をぜひご検討ください。

Q. セミナーを受講してみたいのですが、ついていけるか不安です。

A. 講師は指導経験が豊富ですので、受講生のレベルを把握しながら、柔軟にセミナー運営を行うことができます。

もし「ついていけなかった」感じたのであれば、講師に勉強方法の相談を行ったりしてさらに自習していただくことになりますが、セミナーを通して学習習慣を確実に身につけることができると思います。

Q. すでに申し込んだセミナーに出席できない場合、振替受講ができますか。申し込み後にコースや受講会場を変更することができますか。

A. 柔軟に対応いたしますので、なるべく開催日の1週間前までに事務局に電話・メール等でご連絡ください。ただし、返金に関しては天災等に伴うセミナー開催中止などやむを得ない場合を除き、行っておりませんのでご注意ください。また、Basic/Advanced間の変更も受け付けております

Q. 個別の日程の受講はできますか。

A. 可能です。全回通しての受講が学習習慣の確立やフィードバックなどの面で理想的ですが、各回は独立しておりますのでお好きな日程のみの受講していただくこともできます。

Q. 東京会場で、BasicセミナーとPracticalセミナーは両方受講できますか。

A. 可能です。ただし、別料金となっておりますので、それぞれお申込みいただく形となります。会場は共通しておりますので、お昼休憩をはさんで同じ場所で受講していただけます。

Q. 大阪会場で、BasicセミナーまたはPracticalセミナーのみの受講はできますか。

A. 可能です。

Q. セミナーでテキスト等は使用しますか。

A. セミナーで使用する資料はすべて当日に配布いたします。

認定試験について

Q. 試験の実施は年1回のみですか?

A. 年一回毎年11月に実施します。

Q. どれぐらいで合格できますか?

A. CBMSは獲得した点数を認定する試験です。合格という概念はありません。なお、スキル目標と到達度をご提示しています。

スキル目標
得点が示すスキル達成度(800点満点)

Q. 東京、大阪会場以外での受験は可能ですか。

A. 現在のところ、2会場のみで受験が可能です。なお、病院や学校等の団体で試験実施いただくタイプの試験もありますので、お気軽にお問合せください。

Q. 認定試験に向けた勉強のために過去問題を利用できますか?

A. 過去問題は公開しておりませんが、試験対策用のトレーニングドリルとして『医療英語ワークブック』『医療英語のトレーニングブック』を販売しております。

Q. セミナーを受講することができませんが、試験の受講は可能ですか。また、試験のためにどのような学習をすればよいでしょうか?

A. セミナーと試験は独立しておりますので、可能です。教材として、『実践! 医療英語 こんなとき、英語で何と言う?』、『CDメディカル-単語編-』(Basic500 / Advanced500)、『医療英語ハンドブック~CBMSのために』、『医療英語ワークブック』『医療英語のトレーニングブック』の販売を行っておりますので、試験対策の学習にご活用ください。

メディカルイングリッシュクラブについて

Q. 1回のみの参加はできますか。

A. 申し訳ありませんができません。5回のセッションで構成される1クール分の受け付けのみとなっております。

Q. 1クール申し込んだのですが、どうしても参加できない回があります。

A. 次クールのお好きな回に振り替えが可能ですので、1週間前までにご連絡ください。

Q. 複数クールの申し込みはできますか。

A. 各クールの内容は独立しておりますので、可能です。