よくある質問

セミナーや認定試験に関してよくいただいております質問を掲載いたします。お申し込みやお問い合わせの際には一度ご確認ください。

認定試験について

Q. 試験の実施は年1回のみですか?

A. 年一回毎年11月に実施します。

Q. Advanced level, Basic level の勉強法を紹介してください。

A. Advanced levelについては、CBMS出版のテキスト"Enjoy Training -国際医療英語認定試験への挑戦- Advanced level" (Amazonでご購入いただけます)とCBMSホームページで公開中の無料試験対策セミナービデオを併用いただくと、大変効果的な学習ができます。
Basic levelについては、現在開講中の小山田先生の基礎医療英語ビデオセミナーが4種ありますので、ぜひこちらをご利用ください。

Q. どれぐらいで合格できますか?

A. CBMSは獲得した点数を認定する試験です。合格という概念はありません。なお、スキル目標と到達度をご提示しています。

スキル目標
得点が示すスキル達成度(800点満点)

Q. 会場での受験は可能ですか。

A. 2020年度はオンラインのみでの試験実施とさせていただいております。ご自宅でPCを利用して解答していただく形となります。

Q. スマートフォン・タブレットでの受験は可能ですか。

A. 受験はWindowsまたはmacOSがインストールされたPCでのみとさせていただいております。その他のOSがインストールされたPCまたはモバイル端末での受験はできません。また、安定したインターネット接続環境が必要です。有線接続での受験を推奨いたします。

Q. PCを持っていませんが、貸出は行っていますか。

A. 行っておりません。お手数ですが、ご自身でPCを入手していただきますようお願いいたします。

Q. PCにウェブカメラがありませんが、受験は可能ですか。

A. 本人確認および試験監督のため、ウェブカメラは必須となっております。内蔵されていないパソコンをご利用の場合、USB接続のものをご準備ください。

Q. 認定試験に向けた勉強のために過去問題を利用できますか?

A. 過去問題は公開しておりませんが、試験対策用のトレーニングドリルとして『医療英語ワークブック』『医療英語のトレーニングブック』を販売しております。

Q. セミナーを受講することができませんが、試験の受講は可能ですか。また、試験のためにどのような学習をすればよいでしょうか?

A. セミナーと試験は独立しておりますので、可能です。教材として、『実践! 医療英語 こんなとき、英語で何と言う?』、『CDメディカル-単語編-』(Basic500 / Advanced500)、『医療英語ハンドブック~CBMSのために』、『医療英語ワークブック』『医療英語のトレーニングブック』の販売を行っておりますので、試験対策の学習にご活用ください。